お菓子作りは失敗から少しづつ学んでいくもの

趣味はお菓子作り!と言えるほどの腕前では決してありませんが、作るのは大好きでたまに作っています。中でも好きなのは、手軽に作れて材料も少なくて済むクッキーです。
手作りのクッキーは素朴でとてもおいしくて、ついつい手が止まらなくなりますよね。

お菓子作りで欠かせないのはオーブン。予熱して焼いてってやっていると、意外と時間がかかります。
でもクッキー作りたいなと調べていると、レンジ加熱で焼くことのできるレシピを見つけて、さっそく試してみました。

生地作りは普通のクッキーとあまり変わりません。成形してクッキングシートを敷いたお皿に並べたら、様子を見つつレンジで加熱します。
確かに加熱する時間も数分で済むし、予熱もいらないから、ササっと作れました。
しかし、加減がとにかく難しいんです。それに加熱ムラにもなりやすく、細目に確認してはお皿の向きを変えたりしました。
それでも生っぽい部分が出来たり、加熱しすぎれば内側から焦げてしまうので、とにかく目が離せませんでした。
うまく加熱できているものはそれなりにおいしかったけれど、正直オーブンならここまで目が離せないこともないので、余計に手間がかかった気がしました。

やっぱりクッキーはオーブンで焼こうと思った良い経験となりました。

自分を変えられない人に、他人をとやかく言う義理はない

以前から思っていたことなのですが、口だけ達者な人というのは、一言で言うとむかつくことが多かったりします。
あれやこれや親切心でアドバイスしてくれているのかもしれないし、自分の見栄だとか先輩風だとか、そういうものなのかもしれません。
でも、最終的な着地点というのは、だいたいいつも「じゃ、やってみてよ」と言うことだったりします。
口で言うのは簡単かもしれませんが、それを実際にやるのが難しいからこそ、悩んだり考えたりするものなのです。
しかし、最近になって口だけが達者な人に言われるとイラッとくる原因というのがわかってきた気がします。
というのも、口が達者な人というのは、多くの場合、自分ではできないことをを言っているからなのだと思います。
本心でそれが良いと思っているのなら、自分でやっているだろうし、自分ができないのであればなんとかしようと努力をするはずです。
でも、そういう努力をしないで偉そうなことを言っているから、こんなにも言われた側の腹が立つのではないのでしょうか。
自分を変えたり、自分で努力できない人に、他人を変えたり、他人に努力をさせたりすることは、きっとできないと思ってしまうんですよね。アイフル 即日融資 流れ

息子の幼稚園が決まって楽しみが増えました

つい先日、息子の幼稚園の入園手続きに行ってきました。
入園料を払い、トイレトレーニングや幼稚園に通わせるうえで心配なことや幼稚園の志望動機などのアンケートに答えました。
面接だと思っていたのでドキドキしていたのですが、それらしいことは一切しなかったので拍子抜けでした。
子供たちは来ていた子供達で遊びながら名前を呼ばれたりしていて、うちの子は元気に名前を言えていたので安心しました。
子供を見て思ったけど、やっぱりみんな遊び方などが全然違いました。
育った環境が違うから当たり前だけど、見ていて面白かったです。
どんなお友達が出来るのかも幼稚園に入ったら楽しみの1つですよね。
息子が通う幼稚園は私も通っていた幼稚園で家から徒歩10分のところにあるのでとても通いやすいです。
バス通園は月謝がかかるので避けた買ったので入れたラッキーでした。
ただ、電動自転車は思い切って買おうと思っているので入園前に探しに行こうと思います。